もう・撤収!?

Posted by on 2011年1月21日

 
冬の風物詩と云えば「イルミナーション」ですね。
近頃は、11月になるのを待ちかねて、何にでもLEDランプをめぐらし、あたかも蛍の大群が、街のあちらこちらに集合したかの様に輝いています。
大勢の人達が、キレイ!キレイ!と、見てくれるので、大きな集客効果を発揮するのかもしれませんが、イルミネーションの観覧費を払ってくれる人はありません。
誰かがその費用を負担しているのですが、そんなことを考え人は、ほとんどいないのではないでしょうか。
さて、新宿にもたくさんのイルミネーションスポットが有りますが、駅の東口広場の巨木も、この時期は光のお化粧をします。
クリスマス・お正月を過ぎて、ナント・・・1月中旬には取り外してしまいます。
おそらく新宿で一番早い撤収だろうと思います。設置費用は700~800万円くらいのかかっているはずなので、50日程度で撤収するのは、なんとも勿体ないように思えます。
“もっとゆっくり点灯し続けてほしいナ~”と思いながら、寒風に吹かれつつ深夜の撤収作業を見ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です