100億円

Posted by on 2011年6月16日

新宿駅東口で開催された『振りこめ詐欺 撲滅キャンペーン』に参加しました。
 警視庁と東京都の共催キャンペーンに応じて、新宿駅周辺の商店会や、各種の業界団体が参加しました。
 警察の説明では、『振りこめ詐欺』の被害は年間100億円!!にも、上るそうです。そして、そのうちの約40%が都内で発生しているとのこと。
被害に遭うのは、ほとんどが60歳以上の方々だそうです。
 『振りこめ詐欺』の最初は、子や孫を装ってかかってくる電話です。「携帯を失くしたので、番号が変わった。」そして次に「困った事が起きて、大金が必要になった。○○○万円のお金を都合して欲しい」となるそうです。
警察からの注意では、現在は携帯を失くしたり、壊したりして機種変更しても、番号が変わることはほとんどないので、『携帯番号が変わった』、という電話が来たら『振りこめ詐欺』の警戒!! 警察や銀行がキャシュカードを預かることは絶対にしないので『キャシュカードを預かりに行く』、という電話が着たら『振りこめ詐欺』に警戒!! とのことでした。
 注意の後、参加者全員が駅周辺に散って、通行中の方々にパンフレットとノベリティーを配って、注意を呼びかけました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です