環境浄化キャンペーン

Posted by on 2013年2月23日

新宿駅東口広場で開催された『環境浄化キャンペーン』に参加しました。
商店会のメンバーは、「悪質な居酒屋のキャッチ」がたむろする《盛り場の環境浄化》だと聞かされていました。
集合場所は、新宿駅東口前の車が10台ほど入れる駐車場でした。急ごしらえの会場に入ると、警視庁のキャラクター「ピーポくん」の着ぐるみが居て、ノボリ旗が何本もリヤカーに括り付けられて立ち並んでいました。それらのノボリ旗を見ると「万引き防止」「振りこめ詐欺に注意」「違法薬物の乱用防止」など、《居酒屋のキャッチ撲滅》以外のものばかりで、チョット肩すかし感も有りましたが、防犯的には必要なものなのでしょう。
会場には、在京テレビキー局のカメラが5台並び、「POLICE」と背中に書かれた赤いブルゾンのお巡りさんが大勢。坊主頭の身体のでっかい人が一人。制服姿が凛々しい警察署長などがスタンバイしていました。
定刻になるとキャンペーンが始まり、参加した商店街の人達の紹介、署長の挨拶などに続いて、身体のでっかい人が、元プロレスラーの「キラーカ―ンさん」と紹介されました。
「キラーカ―ンさん」が大会宣言を読み上げた後、記念撮影をして、横断幕を先頭にパレードが始まりました。
パレードは、20分くらいで終了しましたが、「居酒屋のキャッチ」が一人もいない昼間のパレードって、あまり効果が無いのではないかと気になりました。
 大事件が無ければ、今夜のテレビニュースで、このパレードの模様が放映されるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です