帰りたい旅 デリシャット日誌8

Posted by on 2020年4月25日

素敵な二人に同乗でき会えたこと素晴らしい想い出になった。紋別市内で降りた。二人は網走方面に向かった。過ぎ去る車に目一杯手を振った。何処かでまた会いましょう

氷紋の駅(旧紋別駅)

紋別市内からオホーツク海に面した港に歩いている。私の旅は、それぞれ駅に立ち寄るか、港から海を眺めることにしている。港に立ち沖を見ると気持ちも心もスッキリしてきた。

紋別港 ガリンコ号

春から初夏の季節といえども寒いオホーツクの海風が肌に染み渡る。紋別駅は1989年(平成元年)廃駅になった、跡地は「オホーツク氷紋の駅」として観光施設から特産品コーナーになって、日帰り温浴もあり。先ずは、温浴でくつろぎ温まった。さて民宿探しと海鮮丼で満足感を味わっている。

紋別空港

明日は網走に向かう。紋別~網走まで約82㎞あり、今夜早めに寝て、明日朝方よりヒッチハイクで車に便乗させてもらいます。328号線紋別空港を右手に見て、左側にはオホーツク海自然景色を眺め進む。まず湧別(ゆうべつ)目指せば、サロマ湖が見える。

湧別町の表示板
上湧別町チューリップ公園

※サロマ湖:道内で最大の湖 面積約152㎢(日本で3番目 琵琶湖、霞ケ浦に次ぐ)網走国定公園内になる。

自分の今後の身の振り方からひとりの生き方を考えながら前向きに歩く、今日どこまで歩くかわからないが、適当な休憩場所で宿泊か、網走市内に着くかもわからない。急ぐ旅でもなく自然に委ねます。

サロマ湖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です