帰りたい旅 デリシャット日誌10

Posted by on 2020年5月14日
表示版

知床半島に向かうため、まず斜里町(しゃりちょう)目指す。距離にして約50km釧網本線だと、約1時間弱になる。斜里町から知床半島(知床国道)両側に原生林が林立したまっすぐな道を歩く、リックに小さな鈴つけと杖をもって山間部を歩きます。

知床の長い一本道

斜里町~知床半島の中間点ウトロ別までたどり着きたい!世界自然遺産の一つ知床半島途中まで来た。日本の世界自然遺産として、知床・白神山地・小笠原諸島・屋久島の4地域になります。宇登呂温泉に一泊予定。宿泊代とオホーツク海の景色を眺める温泉場探すこと。私としては、宿泊代金が目安です。知床横断道路は車に便乗して行きたいし、約25㎞といえ険しい山越えと自然環境も考えて行動しなければなりません(熊出没もあるかな)

横断で羅臼町(らうすちょう)までの道のりは景色が素晴らしい。5月中旬から後期まで積雪で通行止めにもなる為、ヒッチハイクが難しい状況です。日頃の行いが良ければ羅臼方面の車に期待します。

斜里町からの日没

知床横断道路(334号線)ウトロ~羅臼町間の絶景画像添えます。景色を楽しんで自分の思い出を創ります。知床五湖も見どころ満載ですが、今回は自分探しの旅・・・

ウトロ港
知床峠
知床五湖の一つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です