帰りたい旅デリシャット日誌13

Posted by on 2020年6月7日
厚床駅風景
厚床駅

厚床(あっとこ)で降りた! ヒッチハイクも順調に乗せてもらっています。ここT字路左に行けば、根室半島 納沙布岬(のさっぷみさき)では、今はロシア領 歯舞群島(はばまいぐんとう)が晴れ渡った日に身近に見ることできる。右側コースは、次の目的地釧路方面になる。左の根室半島突端まで行くことにした。先ずは、厚床駅で用足し待合室で腹ごしらえします。ローカル路線上に降り歩いて行く衝動に駆られた・・・Stand by Me 映画シーン想い出す。
僕の日誌7で取り上げた主題歌になる!https://www.youtube.com/watch?v=bVyJDINH3NI 好きな映画作品だ。原作者は、スティーブン・キング、学生の仲間が読んでいたこと思い出す。僕も2・3冊読んでみた!

※アメリカ・オレゴン州の田舎町に住む4人の少年が好奇心に駆られて線路づたいで冒険に出かける旅物語になる(スタンバイミ)

僕はゴールデンボーイが印象に残っている。

厚床駅線路

僕がなぜ北海道の旅を選んだか?僕のルーツに関連すること。自分探しになると考えたからです。
旅の中でおいおい話していければと思います。待合室でうたた寝してしまった! 身も心も準備万端できた。

根室市内の標識にロシア語!

根室半島突端の納沙布岬目指して出発だ。根室市まで約33kmある根室市(ねむろし)経由していく。根室市内の標識には、ロシア語併記されている、ロシアとの交流があるからでしょうか?

根室駅


根室港シャケ漁師

根室駅から根室港に向かう。何処に行っても港に魅了され、不思議と落ち着ける場所でもある。

納沙布岬

さぁ~納沙布岬に向かうぞ。根室市~納沙布岬まで約23kmになる。納沙布岬で歯舞群島(はばまいぐんとう)見たい!

納沙布岬から国後島望む

北海道は、蝦夷地(えぞち)と言われアイヌ居住地になっていた。地名が読みづらいためふりがな入れた。僕のルーツにも少なからず関連性があること。この目でロシア領見てみたかったこと。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です